鋳造用語集

遠心鋳造(えんしんちゅうぞう)
Centrifugal Casting / Spin Casting

回転で発生する遠心力を利用する[sg_popup id="724" event="click"]鋳造方案[/sg_popup]。

回転の開始とほぼ同時に遠心力が働くため、非常に短時間で[sg_popup id="777" event="click"]溶湯[/sg_popup]が[sg_popup id="649" event="click"]鋳型[/sg_popup]に[sg_popup id="727" event="click"]注湯[/sg_popup]される。このため、[sg_popup id="671" event="click"]凝固[/sg_popup]の早い金属や鋳物の肉が薄いものや複雑な形状で有効とされる。

「横回転方式」「縦回転方式」「[sg_popup id="726" event="click"]中心回転[/sg_popup]」などがある。

→ くわしく見る

詳細記事はこちら

 

 

鋳造用語 索引

© 2024 吉田キャスト工業株式会社