鋳造用語集

地金(じがね/じきん)
Metal / Ingots 

『金属を貯蔵しやすいような形で固めたもの。
金属塊、インゴット、鋳塊(ちゅうかい)、バーともいう。特に、金、銀では、延べ棒ともいう。
例外として、水銀は液状であることから、アマルガムを生じない鉄製フラスコやボンベ、または樹脂製ボトルやガラス瓶に注入されて取引される。また、半金属であるアンチモンやビスマスも地金として流通させることが多い。』

(ウィキペディアより抜粋)
鋳造では、その形状を問わず、鋳造用の溶解金属を指す。

 

 

鋳造用語 索引

© 2024 吉田キャスト工業株式会社