鋳造用語集

ネーバル黄銅(ねーばるおうどう)
Neval Brass

59%、0.9~1.2%、ヒ素0.02~0.06%、亜鉛残量(約78%)からなる銅合金
いわゆる銅60:亜鉛40の真鍮に約1%の錫を入れた黄銅
耐海水性がよく、船舶用や海水を使用する復水器用の管、海洋構築材。
近年の海洋汚染深刻化により、従来のネーバル黄銅では耐食性で問題が発生したため、ネーバル黄銅にアルミを加えたアルブラックが開発された。

 

 

鋳造用語 索引

© 2024 吉田キャスト工業株式会社