鋳造用語集

揚がり(あがり)
Strain / Riser / Relief / Flow Off / Pop Off

『溶湯を流し込んだ後、溶湯や鋳型だら発生したガスや溶湯中に巻き込まれたスラグを吐き出させるために設けられた部分を指す。
鋳型の上部に位置し、鋳型の空洞に流れ込んだ溶湯が上昇してくる部分。</br p> また、鋳型内の溶湯に圧力を加えてガスを除去し、鋳物に凝固収縮の際に生じる収縮鋳巣を防ぐためにも使用される。』
(Copilotより抜粋)

『「一丁揚り」、「ものが出来上がること」、「物事が一段落する事」、「病み上がり」 ,「雨上がり」などと同じ意味合いで使われたのだろう。一義的には、鋳型を一杯に満たした状態を確認する。「注湯終了=上がり」といった所か。』
(公益社団法人 日本鋳造工学会 関東支部ホームページより抜粋)

 

鋳造用語 索引

© 2024 吉田キャスト工業株式会社