鋳造用語集

結晶塑性(けっしょうそせい)
Crystalline Plasticity

金属がもつ特徴。
金属を曲げたり叩いたりしたときに弾性変形し、主に『結晶のすべり』により結晶の格子構造の一部が結晶面にそって転移(結晶の原子配列が上下に移動)して永久変形することを指す。

[sg_popup id="656" event="click"]応力[/sg_popup]発生した結晶中の転移が内部応力で増大し、これにより転移が起こりにくくなる。これを[sg_popup id="661" event="click"]加工硬化[/sg_popup]とよぶ。

 

 

鋳造用語 索引

© 2024 吉田キャスト工業株式会社