鋳造用語集

王水(おうすい)
Aqua Regia / Aqua Regalis / Nitrohydrochloric Acid / Royal Water

『濃塩酸と濃硝酸を3:1(体積比)で混合してできる橙赤色の液体。(中略)通常の酸では溶けない[sg_popup id="11295" event="click"]金[/sg_popup]や[sg_popup id="11265" event="click"]白金[/sg_popup]などの[sg_popup id="11241" event="click"]貴金属[/sg_popup]も溶解できる。但し、[sg_popup id="11709" event="click"]タンタル[/sg_popup]、[sg_popup id="11300" event="click"]イリジウム[/sg_popup]は酸に対して耐性が極めて高いため溶解できない。
[sg_popup id="11293" event="click"]銀[/sg_popup]もほとんど溶けない。[sg_popup id="11248" event="click"]ルテニウム[/sg_popup]、[sg_popup id="11246" event="click"]ロジウム[/sg_popup]、[sg_popup id="11297" event="click"]オスミウム[/sg_popup]とは反応するが、反応速度は遅く、徐々に侵される。』
(ウェキペディアより抜粋)

鋳造用語 索引

© 2024 吉田キャスト工業株式会社